MENU

SUBARU Online Shop

伝統技法とポップさを両立したオリジナル手ぬぐい

SUBARUオンラインショップに、夏にぴったりのニューアイテム・手ぬぐいが登場です。伝統的なアイテムながら、使い勝手の良さと高いファッション性から近年その価値が見直されてきている手ぬぐい。手ぬぐいブランド「かまわぬ」とタッグを組み、SUBARUならではのオリジナルデザインに仕上げました。

なぜ今、手ぬぐいなのか? 伝統と新しさが同居する独特の魅力

手ぬぐい業界をリードするブランド・かまわぬ

手ぬぐい業界をリードするブランド・かまわぬ

明治時代から続く染めの技法・注染(ちゅうせん)を用いて、1点1点手作業で手ぬぐいを作り続けているブランド、かまわぬ。今や「手ぬぐいと言えばかまわぬ」と言われるほどの認知度を誇り、機能性だけではなく芸術性をも重んじた技術の継承に励んでいます。
平安時代には神祭具として使われていた手ぬぐい。鎌倉時代以降に一般層へ普及し始め、江戸時代には生活必需品として定着しました。現代では手や身体を拭く以外にも、スカーフとして巻く、ラッピングに使う、インテリアとして飾るなど様々な楽しみ方で親しまれています。

使い込むほどに優しくなっていく肌触り

使い込むほどに優しくなっていく肌触り

かまわぬでは「上総理」と呼ばれる肌触りの良い生地を使用しており、使い込んでいくとさらに優しい手触りになっていきます。また手ぬぐいの特徴として両端が切りっぱなしになっており、乾きが早く衛生的です。
注染では液体の染料を使用するため、染めた部分が硬くならず、吸水性にも優れます。伝統技法ならではのにじみやムラが生じますので、1点ごとの個体差をお楽しみいただけます。洗濯を繰り返すことでさらに独特の風合いに変化していくので、使い続けることで手ぬぐいを育て上げてみてください。

伝統技法とポップなデザインの融合

伝統技法とポップなデザインの融合

「豆絞り」と呼ばれる伝統的な文様でSUBARUをかたどったドット柄、貴重な資料からデザインを起こしたスバル360柄、歴代の名車を版画風に並べたクラシックカー柄と、3種類のデザインをご用意。注染ならではの色合いや繊細な風合いを生かしながら、SUBARUらしさと現代的なポップさを表現しました。
熟練の職人による高度な技術で、緻密なデザインを細部まで見事に再現しています。伝統と新しさを融合したデザインは、どなたにも使いやすく親しみやすい仕上がりです

※実物とは多少色調が異なる場合がございます。
※てぬぐいは手染めの為、色ムラ等が発生する場合がございます。

【数量限定】7月11日発売SUBARUオリジナル手ぬぐい

  • SUBARUオリジナル 手ぬぐい(SUBARU)

    SUBARUオリジナル 手ぬぐい(SUBARU)

  • SUBARUオリジナル 手ぬぐい(SUBARU360)

    SUBARUオリジナル 手ぬぐい(SUBARU360)

  • SUBARUオリジナル 手ぬぐい(名車シリーズver.1)

    SUBARUオリジナル 手ぬぐい(名車シリーズver.1)

ホーム
閉じる
BACK TOP