MENU

SUBARU Online Shop

STIメカニカルウォッチ2017

NBR2016 V2記念モデルであるSTI Mechanical Watch2017は
『ドライビングがもっと愉しくなる時計』を追求し、外装部品にモデル初となる【チタン】を採用しました。
STIが求めるドライビングのための機能、デザインを反映させた自信作です。

素材について

軽さというアドバンテージ

チタンは軽く強度のある金属で、耐食性や耐熱性にも優れ、あらゆる分野で使用されています。

軽量化を求められるレースカーや航空機にも使用されているチタン。その軽さがもたらすメリットは、なにも過酷な環境だけではありません。

ステンレスと比べて約40%もの軽量化は、ステアリング操作時の軽快感や長時間のドライブでの快適さなど、その効果を十分に体感できるでしょう。また、チタンは低アレルギー性に優れた金属であるため、長時間の着用でもアレルギー反応を起こしにくい特長を持っています。日常生活においても心地よく、そして飽きのこないモデルを目指しました。

ムーブメントについて

伝統の46(ヨンロク)系ムーブメント

時計の心臓部であるムーブメントは、Cal.46943派生の40S60。

1971年(昭和46年)製造開始から45年以上、累計1億個以上も製造している『安心と信頼』の46系をベースに改良を重ねたムーブメントを搭載。

自動巻機構は巻き上げ効率に優れるマジックレバー式、「ぜんまい」の巻き上げ残量を確認できるパワーリザーブ機能、手巻機能や秒針停止機能を備え、より機能が向上した本格的な機械式ムーブメントです。

SUBARUの水平対向エンジンも1966年(昭和41年)から50年以上、長年にわたり製造を続けています。進化しながら磨き込まれ高い水準で信頼性を高めてきた、モノ作りに対する両社の姿勢は一致するものがあります。

機能・デザインについて

価値へのこだわり

STIが提供する腕時計の価値として伝えたいことは、「高い視認性を備えている」こと。

『運転中でも瞬時に時刻を把握したい』STI Mechanical Watchが特にこだわっている部分です。そのこだわりをさらに追及するとともに、ワンランク上の質感も実現しました。

例えば文字板上に配置されたインデックス。プリントではなく金属製の別パーツで作られた、アプライドインデックスを採用しました。12時と6時には数字をそれ以外はバータイプを配置し、多面カットに加えて上面にヘアライン加工を施しています。感覚的に時計の上下方向を把握でき、どの角度からでも見やすく、運転中に最小限の手の動きで時刻を把握できます。
時計の顔ともいえる文字板は、高度な加工技術を用いて、「力強さ」と「精細さ」を異なるテクスチャーパターンを組み合わせて表現しました。文字板内側は格子パターンの型打模様を、外側と秒針小窓部にはレコード挽き(※)と呼ばれる高度な加工技術を採用。より精細さを表現するために、ひとつひとつ手作業による切削加工で仕上げています。
時分針とインデックスには、暗所や夜間でもより時刻を確認しやすい形状と蓄光材を採用。
※:レコードの溝のように、始まりから終わりまで一本の線で削られる加工。

STI Mechanical Watchのアイデンティティともいえるデザインを継承しつつ、細部に至るまでの仕上げや質感を向上させ、これまで以上に上質なアイテムに仕上げました。

もうひとつの価値として伝えたいことは、「確かな機能を備えている」ということ。

信頼の高いムーブメントの搭載で本格的な機械式時計としての精度を備えています。本物志向を愛する方に所有する悦びを感じていただけるものとしました。
日本人にジャストフィットのケースサイズを採用し、エッジを効かせたケースデザインはチタン特有の輝きと相まって、スタンダードな風格の中に上品な印象を持たせました。クラシカルでありながらも古さを感じさせず、ビジネスシーンからカジュアルスタイルまで幅広いスタイルに合わせてお使いいただけます。

スペック&ディテール

  • インデックス
    インデックス裏面にある細い棒状の足を文字板に開けられた穴に差し込み、文字板の裏側から加締めて固定しています。光を反射するサイド部とヘアライン加工のトップ部の組み合わせが生み出すコントラストは、より立体的に浮き上がらせ、どの角度から見たときでも瞬時の読み取りが可能になっています。

  • 蓄光(時分針&インデックス部)
    蓄光材に厚みを持たせるために、機械による印刷方式ではなく人の手によって塗布しています。塗布面積を広くし蓄光量を増やすことで夜間や暗所での視認性を向上させています。

  • シリアルナンバー
    シースルーバック仕様の裏ぶたには、「SUBARU TECNICA INTERNATIONAL INC」とシリアルナンバーを刻印(1/300~300/300)。※シリアルナンバーはお選びできません。

  • シースルーバック&ローター
    ケース裏面には、時計内部のムーブメントの動きを見ることができるシースルーバックを採用。ローター(回転錘)はSTIロゴを入れた専用パーツです。

  • りゅうず
    STIロゴを入れたチタン製の「りゅうず」。手巻機能付きのムーブメントなので、「りゅうず」を回して「ぜんまい」を巻くことも可能です。

  • パワーリザーブインジケーター
    車のフューエルメーターデザインを採用。巻き上げた「ぜんまい」の残り駆動時間を確認できます。

  • セミスケルトン部
    9時位置に開けられたスケルトン部からは機械式時計ならではの「てんぷ」の動きを楽しむことが出来ます。スケルトン部外周には、STIコンセプトカーのフロントグリルをフィーチャーしたチェリーレッドで縁取りしました。

  • 文字板
    最初に型打ちによる格子パターンを内側に加工し、続いて外側と秒針小窓部に手作業による切削加工でレコード挽き仕上げを行っています。高度な加工技術を用いて完成された文字板は、上質感ある仕上がりとなり、この腕時計の魅力を高めています。

  • ベルト
    ケースと同じくチタン製。三つ折式の中留部は、よりチタンらしさを感じられる仕上げにしました。

  • BOX
    プレゼントにも最適なSTI Mechanical Watch専用のオリジナルボックスに入れてお届けします。

  • 目盛りの塗り分け
    0分~28分までの秒目盛りをチェリーレッドで塗り分けて、STI設立28周年を表現しています。

商品の購入はこちら

STIメカニカルウォッチ2017

価格61,900円(税抜)

■駆動方式:自動巻き(手巻付き)機械式時計
■ケース素材:チタン
■ガラス素材(表):サファイヤガラス
■ガラス素材(裏):クリスタルガラス
■バンド:チタン
■バンド幅:22mm
■バンド中留:プッシュ三つ折式
■りゅうず:チタン(STI刻印)
■振動数:21,600振動/1時間
■日差:+25秒~−15秒
■防水:5気圧防水
■駆動時間:40時間以上(最大巻き上げ時)
■その他特徴:パワーリザーブ機能※1
秒針停止機能※2
シースルーバック
■縦:約46.4mm
■横:約41mm(りゅうずなし)、43.25mm(りゅうず有)
■厚さ:約11.63mm
■重さ:約95g
■シリアルナンバー付き

※1 : パワーリザーブ機能巻き上げたゼンマイの残りの駆動時間を表示する機能。
※2 : りゅうずを引くと秒針が停止し、時刻をより正確に合わせることが可能。

ご注意
※数量限定のため予定数量に到達次第、終了となります。
※お支払いはクレジット決済のみとなります。
※シリアルナンバーはお選びいただけません。
※スクリューバック構造のため、裏ぶたのSTIロゴは正位置になりません。
※本製品の納品書が保証印を兼ねます。大切に保管してください。
※バンドの調整は、お近くの専門店までご相談ください。

軽量化による快適性、日常生活の使い勝手、実用性の高さ、
そして機能と融合したデザインの美しさを、ぜひお手に取って確かめてください。

ホーム
閉じる
BACK TOP